ユニバーサルツーリズム推進(バリアフリー旅行、リハビリ旅行、介護旅行、トラベルサポーター)|マイページ

 要介護高齢者と障がい者の旅をもっと安全・快適にするための活動と情報発信を行っています。

2017.04.02.

床への食べこぼし防止のポケットが付いているのは嬉しいですね。(その他:コーナン商事株式会社のお食事エプロン、使い捨てタイプ)

2017.04.01.
2017.03.22.

【NEWS】鉄道内での電動車いす利用 訪日客にも許可 2017/3/22付日本経済新聞 朝刊

鉄道内での電動車いす利用 訪日客にも許可
2017/3/22付日本経済新聞 朝刊
国土交通省は21日、訪日外国人もハンドル型電動車いすで鉄道を利用できるよう、事業者の自主ルールを見直す方針を明らかにした。日本の制度で車いすを入手した人だけに利用者を限定し、外国人を締め出している現行ルールを廃止する。国交省は2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、昨年11月から事業者らと検討会を開催。21日に見直し案をまとめた。現行ルールでは障害者総合支援法や介護保険制度に基づき、購入費支給や車いす貸与などを受けている人に対象を限定。利用の際には、それを証明する書類か、事前申請に基づき事業者が交付する「鉄道施設利用証ステッカー」を示す必要がある。

2017.02.05.
2017.01.29.

ワールドケアカフェ~優しい介護を海外へ~ *日にち 2017年1月31日(火)*時間 18:00~20:00 ※受付17:45- *場所 クラブツーリズム本社 9F(B会議室)*東京都新宿区西新宿6-3-1 新宿アイランドウイング9F B会場*アクセス http://www.club-tourism.co.jp/corporate/map/
*参加費500円*申込先 jpyueyue@hotmail.com(張悦)*TEL.090‐6142‐2848<主催>張福祉コンサルティング<協賛>クラブツーリズム株式会社 〇Part1中国における「介護」の現状と課題  *張福祉コンサルティング 代表 張悦 〇Part2世界に挑む日本の伝統芸能 *伝統芸能を介護現場で活かした事例紹介 *武蔵野市観光機構 武蔵野市観光親善大使 *月書道教室 華の会主宰 凰月先生

2017.01.29.
2017.01.29.
2017.01.28.
2017.01.11.
2016.10.29.

新ななうら丸は総トン数268トンと、現行より4割近く大きい。定員も800人と2割ほど増える。3階建てで、1階は車いす利用者や大きな手荷物を抱える観光客が座れるバリアフリールームを設けた。2階はイベントスペースを設けた客席、3階は木製ベンチなどをこしらえた展望デッキとなっている。

2016.10.28.
2016.05.12.
2016.05.10.

○バリアフリー旅行情報

北海道旅行道北道南道央道東東北旅行青森岩手秋田宮城山形福島関東旅行茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川中部旅行新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知近畿旅行三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山中国旅行鳥取島根岡山広島山口四国旅行徳島香川愛媛高知九州旅行福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄旅行沖縄本島八重山諸島

航空会社の利用方法日本航空(JALプライオリティゲストサポート)全日空(ANAおからだに不自由がある方の相談デスク)
鉄道会社の利用方法車いす対応座席の予約方法乗車介助依頼方法JR東日本(車いす利用)

○おすすめバリアフリー旅行情報サイト

(ご予約時のポイント)初めてのホテル選びは、上記のバリアフリー旅行サイトを参考にして直接ホテルに予約することをおすすめします。ホテルの予約担当者に、直接、設備・お食事等に関する要望を伝えた方が、宿泊当日のトラブルを避けることができます。

アメリカ旅行|ハワイ|西海岸|東海岸|アジア旅行|インド|韓国|中国|香港&マカオ|タイランド|ベトナム|カンボジア|バリ島|ミクロネシア旅行|グアム|サイパン|パラオ|

香港バリアフリー情報
香港政府観光局(香港バリアフリー・ガイド)

現在、香港では広い範囲でバリアフリー化が進み、障害をお持ちの方でも苦労せず、楽しく滞在できるようになっています。 アクセスしやすいさまざまなホテル、アクティビティ、アトラクション、そして香港での移動を助ける便利で多様なサービスがあります。(ホームページより)

旅行会社では対応しにくい「当事者に対しての旅行への動機付け」を推進!
○ユニバーサルツーリズム推進には、(1)一般ツアーに障がいがある人でも安心して参加できる取組みと、(2)障がいがある人の状態と旅行環境に配慮した様々な旅行商品の品揃えをする取組みの2種類があります。当会では、この2つの取組みの中で、旅行会社では対応しにくい「当事者への動機付け」に関わる活動について、思いのある仲間と一緒に、様々な角度からプロジェクトに取組んでいきたいと考えています。ひとりでも多くの旅に不安を抱えている方が、安心して快適にいつまでも旅を続けられる環境づくりを目指し、「旅を通した共生社会の実現」に貢献します。
○ユニバーサルツーリズム・プラットフォーム&勉強会では、心身に障がいがあり旅することに不安を抱えている方が安心して旅(外出)を、楽しめる社会づくりに貢献したいと考えています。思いを同じくする仲間と学んだり、バリアフリー旅行情報を収集&発信したり、実際にみんなで旅に出かけてみたり・・・。様々な活動を通して、仲間づくりとユニバーサルツーリズム(バリアフリー旅行、介護旅行、リハビリ旅行、ユニバーサル旅行など)を推進していきたい。是非、私たちと一緒に、旅を通した共生社会の実現を目指しませんか。