埼玉県でも地域トラベルサポーター養成講座が始まりました!(2019/4/30時点)
ユニバーサルツーリズム・プラットフォーム&勉強会では、埼玉県において「彩の国いきいき大学・地域トラベルサポーター養成講座」を開催することにいたしました。(全20回、1年間コース、埼玉県県民活動総合センター*埼玉県北足立郡伊奈町内宿)参加対象者は埼玉県在住の55歳以上の方です。

長野県の地域トラベルサポーター養成講座修了生が180名を超えました。(2019/2/10時点)
ユニバーサルツーリズム・プラットフォーム&勉強会では、❶地域トラベルサポーター養成研修の実施(地域トラベルサポーターの人材育成)と、❷要介護者に対して人材紹介を行なっています。旅行中に何らかの介助(身体介助を含む)を必要としている要介護高齢の方や身体障害がある方が安全・快適に旅を楽しめる旅行環境の創造を目指しています。*地域トラベルサポーター養成研修は2016年から長野県を中心に実施。人材紹介は、2019年から実施予定。今後は、全国に活動範囲を広げていきたいと考えています。

2019.07.05.
2019年8月〜9月で地域トラベルサポーター養成講座in長野を実施します。長野市内や戸隠神社を舞台に活躍できる人材を育成します。
 
2019.04.20.
地域トラベルサポーター養成講座がスタートします!(埼玉県)
2019年4月より20回の講座を実施します。30名の受講生が来年の春には地域トラベルサポーターとして活躍していただけるようにします。(1年間)
 
2019.02.28.
 
2019.02.10.
 
2019.01.30.
地域トラベルサポーター活動における認証団体をご案内します(長野県)
2016年から実施している地域トラベルサポーターの人材育成活動により、長野県において地域トラベルサポーター派遣・紹介の取り組みをしている「NPOユニバーサルツーリズムながの」を認証団体としますのでお知らせします。活動範囲は長野県全域(安曇野、松本、上高地、諏訪、飯田、長野、白馬など)です。
 
2019.01.18. 
地域トラベルサポーター養成研修の新しいテキスト(Vol.22)が完成しました。
<改善点>テキストvol.22 ①全国バリアフリー対応客室があるホテル一覧を削除しました。(2014年の情報なので2019年度版に修正中)②バリアフリー旅行環境の最新情報を掲載しました。③専門用語集の項目追加④バリアフリー旅行環境年表の2000年以降分の追加⑤共用品に関する情報追加など
 
2019.01.14.
 
2019.01.03.

旅はいつかきっと、
いい想い出になる。 

加齢による病気やケガなどで、体力や運動機能が低下して介護が必要になっても、いつまでも旅(外出)を楽しんでいただきたい。家や集合場所から同行してくれるトラベルサポーターではなく、旅先でのちょっとした介助で、旅をもっと安全・快適なものにしたい。ご家族の負担を減らしたり、おひとり様でも気軽に出掛けられるお手伝いができれば、もっともっと沢山も想い出づくりや、生きる楽しみを実感して頂けると考えています。地域トラベルサポーターの取り組みが、介護旅行やバリアフリー旅行の更なる発展に寄与したい。旅はいつかきっと、いい想い出になるから。
 
参加者を募集している講座のご案内を掲載しています。4日間の講座日程の内、1日でもお休みをされますと資格取得ができませんのでスケジュールをご確認の上、お申し込みをお願い致します。(補習は、別の地域で受講していただくことがございます)地域によっては、4日間以外での実施をすることもございます。養成講座の最終日には、「地域トラベルサポーター統制研修修了証と、登録カード」をお渡しいたします。(半年に1回、テキスト内容を最新情報に改定しています)
ホームヘルパー2級・介護福祉士の研修プログラムにはない①屋外における介助実習体験や、高齢者・視覚障がい者疑似体験、②ユニバーサルツーリズム(宿泊・観光等)の現在・過去・未来、障がい別の旅行中の配慮する点について学ぶプログラムをご用意しています。1997年から大手旅行会社でユニバーサルツーリズムの企画・手配・添乗業務を担当して、介護福祉士の資格があるスタッフがテキストを作成しています。(半年に1回、テキスト内容を最新情報に改定しています)
地域トラベルサポーター養成講座の実施にあたりまして、ご不明な点などはございましたらお気軽にお問い合わせください。
 
2016年からスタートした地域トラベルサポーター養成講座は、長野県を中心に180名(2019年2月時点)の方に受講していただきました。ご家族を旅行に連れていくために取得される方や、介護施設での親睦旅行サポートのために取得される方が大変多いです。今後は、人材育成については全国展開していき、2019年(秋予定)から、地域トラベルサポーターの人材紹介の仕組みをスタートさせる予定です。
2019年より、長野県から全国に地域トラベルサポーターの人材育成活動が広がります。首都圏エリア以外の地域におきましては、10名様以上の団体受付となりますが、ご興味がござましたら、お問合せを宜しくお願い致します。北海道から沖縄の離島まで日本全国が対象になります。
雨の日も雪の日も、仲間と一緒に行なう屋外での実地研修は、新しい気づきだけでなく、当事者の皆さんの不自由さや不便さを体感することでの新しい理解を促進しています。この養成講座に参加される皆様に共通しているのは、「旅をもっと自由に楽しんでいただきたい」という、思いが強いことです。明るく、楽しく、真面目に学べる講座の様子です。

旅をあきらめさせない!
夢をあきらめさせない!

【2019年秋にサービス開始(予定)】
2016年にスタートしました地域トラベルサポーター養成講座に続き、人材紹介を行なうサービスを2019年秋よりスタート開始いたします。東京・神奈川・千葉・埼玉エリアを発地とした「トラベルサポーター」と、観光地(旅先)での温泉大浴場入浴介助や観光地での車いす介助、手引き介助(視覚障がい者)を行なう「地域トラベルサポーター」の2本柱で実施いたします。(地域トラベルサポーターは、地域の団体と連携して実施するエリアもございます)

上高地散策、白馬五竜高山植物園、諏訪大社参拝(四社)、千畳敷カールなど、あきらめていた観光地に出掛けてみませんか?
JR新宿駅から特急あずさでわずか2〜3時間、JR東京駅から長野・北陸新幹線で1時間半程度で行くことが出来ます。全車両には車いす対応のトイレや座席が完備されていますので車イス利用の方やトイレが心配な方でも安心して移動することができます。自家用車で出かける方も、高速道路のS.A.やP.Aも車いす対応(トイレ・駐車場など)しています。旅先でのホテル温泉入浴や観光地での車いす介助のお手伝いをしてしていますので、安心してご利用いただけます。(サービス利用は、長野県各地の特急あずさと新幹線駅及び、長野県内のホテルの発着になります。県内の観光・散策に同行したり、温泉入浴の介助をいたします。
東京スカイツリータウン、浅草散策、上野美術館巡り、築地食べ歩き、東京&銀座散策、渋谷&明治神宮参拝など、スマートに東京観光を楽しみませんか?
都内の公共交通機関は、バリアフリー化が進み移動がスムーズになりました。また、ちょっとした移動はジャパンタクシーなどの車いす対応のタクシーを利用することもオススメします。観光施設やレストランも、車イス対応トイレやバリアフリー化もだいぶ進んでいます。(サービス利用は、東京都内のJR・私鉄各駅及び、東京都内のホテルの発着になります。都内及び周辺観光・散策に同行したり、入浴介助をいたします。)
カンボジアで人気の世界遺産アンコール遺跡群へ!アンコールワットでは車いすのまま第一回廊へ!カンボジアでも日本語が話せる地域トラベルサポーターが大活躍です!
海外の旅行会社と連携して「地域トラベルサポーター」を養成しています。現地の日本語ガイドさんたちに高齢者疑似体験や車いす介助を中心に学んでいただいています。(サービス利用は、カンボジア(プノンペン・シェムリアップ)の空港からホテルまでの送迎同行や、アンコールワット遺跡群での階段乗降介助を中心に行います。)

スペース